家でできる遊び

家にいながらも現金がかける事の出来るサイト

麻雀の醍醐味って色々とあると思うんです。相手がもうテンパイしていて、捨て牌を考えながら手を進めていくべきなのか、はっきりと下りて次の局に備えるのかお互いの駆け引きが楽しめたり。黙ってテンパイしてしれーっと上がったり、真ん中の牌を切ってのリーチで、スジで待ってみたりと、本当に麻雀を楽しむポイントってたくさんあると思います。

 

しかし、根底にあるのは「賭けているからその駆け引きが生きてくる」というものだと思います。

DORA麻雀

>もう遊びじゃない。"本物の麻雀"がココに!リアルマネーでの麻雀対決!

「リアルマネー」を賭けてのネット麻雀

このDORA麻雀はリアルマネーを賭けての麻雀が出来ます。もちろん、日本では賭け事は禁止されています。そこで、海外のサーバーを利用して麻雀をするので海外の法律が適用されます。
その為、リアルマネーはすべて「ドル」が基本です。

 

マスターカードや銀行振り込みなどで自分の麻雀ゲームの口座に入金をしてからスタートです。
僕はよく、クレジットカードで入金していますが、その時のレートで翌月のカードの支払いの時に請求されます。

良くにぎわっているのは3人打ちの東風戦

DORA麻雀には三人打ち、四人打ち、東風戦、半荘とそれぞれ卓はありますが、にぎわっているのは東風戦の三人打ちがにぎわっています。
特に、三人打ちの場合は、「北」がドラ扱いされるので、ドラが「北」で4枚持っていたらそれだけで「ドラ8」という恐ろしい爆弾を抱える事が出来ます。

 

また、東風戦なので勝敗が早く決着するのでそういった所も人気のポイントなのかもしれません。
無理に三人打ちの卓に入らずに、四人打ちの卓に自分が入って人が集まるまでどっしりと構えておくのも良いと思います。
しかし、やはり四人打ちの卓や半荘の卓はひとが集まりにくいので、寝落ちしてしまって気付いたらゲームがスタートしていて気付かずにツモ切りモードになって起きたころにはラスになって大きく支払ってしまっていたと言う事もあるので注意が必要です。

リアルマネーの為、麻雀が上手な人が多い印象

無料の麻雀ゲームだとリスクを負っていないので、リーチ後に大胆な切り方をする人がいますが、リアルマネーを賭けているので慎重になりますし、自分がリーチを賭けた後に振り込む人も少ないです。

 

これは、リスクを負って真剣な戦いを繰り広げているからだと思います。
私自身は、麻雀もボチボチ強いと自負していましたが負け越しています。

 

麻雀に自信のある人は是非一度チャレンジしてみてはいかがでしょう?
あと、雀荘に行けないのでヒリヒリした麻雀を求めている人は是非自分の腕試しをしてみてはいかがでしょう。
特に三人打ちは四人打ちとまた打ち方が違ってくるので三に人打ちを熟知しているかも勝敗を分けると思います。

自分の手持ちの金額に合わせた様々なレートの卓

色々な掛け金の卓があり、練習卓の場合0.5ドル卓でハコっても1ドルの負けの所もあれば、100ドル以上の卓があり、ハコったら200ドル以上負ける卓もあります。
私自身も、90ドル程度の卓に入ったことがありますが、とても心臓に悪い麻雀です。冷静な判断もできにくくなる環境でした。
人が多いのは、4ドル卓や8ドル卓16ドル卓位です。ハコったらその倍額払わなければならないので、4ドル卓で点3くらい、8ドル卓で点5くらい、16ドル卓で点10位のイメージなので、ここら辺のレートが健全な範囲では無いでしょうか。

トーナメントで賞金をゲットできるチャンスもあり

一か月にほぼ毎日何かしらトーナメント戦が開催されています。
このトーナメントの特徴は4人打ちの卓で、東風親継続無し、ありありルールが殆どです。
そこで1位のみの勝ち上がりと1・2位の勝ち上がりとがあります。
1位の勝ち上がりで1位になれなくてもたまに人数の兼ね合いで、勝ち上れることもあります。

 

参加費も無料のものから参加費の必要なトーナメントもあります。
参加無料のトーナメントは優勝した時に15ドル程度手に入ったりしますが、参加者が100人以上と優勝するのも大変なものもあれば、参加費が20ドルとかで、その分優勝したら300ドルとか400ドルとか高額な賞金のトーナメントもあります。

 

参加費のいるトーナメントは30人程度で行われるトーナメントもあるのでチャレンジしても良いと思います。
また、1位が総取りの場合もあれば、4位まで分配されるものあるので是非チャレンジしてみて下さい。

 

年末には無料で総額2000ドルのトーナメントも開催

年末には総額2000ドルの麻雀のトーナメント大会が開催されます。
しかも参加費無料のトーナメントで優勝すれば700ドルも手に入るトーナメントもあるので、無料なのでぜひチャレンジしてみるのも良いと思います。

勝ち方のコツ

負け越してるのコツなんか参考にならないよ!!って思う人もいると思いますが、参考程度までにしてください。
勝ちを積み上げるコツはレートの低い卓で勝ちを積み上げる!です。

4ドル卓ないしは、8ドル卓の低レート卓を中心に打つこと

僕も、20ドル程度入金して勝ちを積み上げて100ドル程度までは増やすことは出来るのですが、欲深い性格のせいか、そこから32ドル卓などにチャレンジして、ボコボコにされて破滅してしまいます。

 

低レートの卓の場合、とっつきやすいので麻雀の腕もそこまで高くない人も多いと思います。
レートが4ドルでハコって8ドルとリスクは低く大きく勝ち額を積み上げる事は出来ませんが、コツコツ勝ち進めたら1日で50ドル以上の価値額を積み上げる事も可能です。

 

毎日50ドルの価値を積み上げれたら、1か月で約15万ほどプラスになるので大きいですよね。

1位を目指すよりとにかく最下位にならない

最下位になるとベースの掛け金と点数によるマイナスと二重での支払いになるので負担が大きいです。
また、東風のみなので勝負所は少ないと思って、例えば親がリーチを掛けたなら、安パイで逃げつつ手を進めてテンパイしてもリーチを掛けずにダマテンで、逃げ切れないと思ったら、手を崩して振り込まないというのを徹底してます。

 

基本は現物のみを切る

3人打ちの場合、変則待ちなども結構多いので下りると決めたらスジを切るのではなく、安パイを確実に切るように心がけてkだ災

整った通信環境で必ず行う

ここは、大事なのでもう一度言いますね。「整った通信環境で必ず行ってください。」
ネット麻雀の難点は通信環境が整っていないと大きいチャンスを逃し、大きい敗北を知らない間に味わう事になってしまいます。

 

通信制限を受けているならば、やらない!!
無料のWi-Fi環境だと、通信速度が落ちるかもしれないのでやらない!!
移動中にするのも良いけど、トンネルに入ったり田舎の方で電波が弱りそうな所ではやらない!!

 

こういった事を徹底してください。通信できなくなり僕も何度かそれで突然はじき出されて、ツモ切りモードになってて急いで再度ログインして卓に復帰して自分のツモ切りしていた牌を見て絶望を覚えたことも何度かあるので、そうった絶望は味わわない方が良いので注意してください。

 

 

いまならボーナスポイントでキャッシュバック

今なら入金した金額と同額の金額がキャッシュバックでもらえます。
最大100ドルで条件はあります。まずは、麻雀プレイをする時にポイントが付与されるのですがそのポイントが貯まったらそのポイントに応じて、キャッシュバックしてくれるので、負けまくるとそのポイントが貯まる前に自分の口座の残金が無くなるので、再度入金しなければならなかったりするのでそこは要注意です。

 

この特典コードは「DORA」と入力すればOKなので、是非猛者たちのいるDORA麻雀に戦いを挑む人は是非利用してください。

 

これが現在では200ドルまでキャッシュバックが増えているので、いますぐきゃないゃないやるっきゃない!!


page top