無料で家でできる遊び

無料で自宅で遊べるアプリやサイト

ずーっと自宅にいるとやることが無くなってきて、あてもなくスマホをいじったり、テレビを見たりしていても、

 

あああああ!!
やることない!!

 

って思いますよね。
そこで無料で遊べるアプリや個人的に面白い動画などをご紹介します。

無料で出来る麻雀アプリ

最近麻雀のプロリーグMリーグが発足して現在2シーズン目に入っていますが、麻雀がとても身近のものになっていますよね。
僕が学生の時は、週末になると、雀荘は大学生でごった返していましたが、一時期麻雀の人気が落ちて知っている雀荘とかがいくつも閉店していましたが、このMリーグのおかげで、麻雀が再度注目されてきました。
しかし、現在は雀荘も3密バリバリなので、営業自粛や、敬遠されているので、雀荘にも行けません。
そこで、オンラインの麻雀をご紹介します。

天鳳

これは無料で遊べる麻雀アプリです。3人打ちと4人打ちとそれぞの卓があり、尚且つ赤アリ、無、喰いタンアリ、無、等いくつか卓が分かれています。
一部有料もありますが、月々540円を払うと、色々な麻雀卓があるのですが、その中でもトップの人たちが集う麻雀卓で打つことが出来るのですが、
自分自身もそのレベルに達しないといけないので、当分は無料で遊ぶことが出来ます。
ポイントとしては、最下位になるとポイントのマイナスが多いので、考え方としては再開にならないようにする麻雀の打ち方がベターだと思います。

良い点
登録者数が400万人!!

沢山の人が登録しているので、色々な人と麻雀を打てることが出来ます。
その中でランキング形式で表示されるので、最初は10級から1級を目指し、初段から10段へと少しづつ昇段すると最高位の「天鳳位」へとなります。

 

プロ麻雀師の人も参加しているので、段位が上がればプロの方と麻雀を打てる可能性があります。
また、麻雀の連盟はいくつかありますが、天鳳位まで到達したら、通常はプロの麻雀師になるためには、筆記試験などがあるのですが、それが免除になって高段のリーグに参加を認められたりします。
登録者数が多いので、自分がプレイしようと思った時に、卓に人がすぐに集まりやすいので、待ち時間も少ないです。

高段位の対局を見る事が出来たり、おさらいが出来る

高段位の人や、プロの人の卓を見る事が出来るので、どういった牌が入ってきて、どのように手を作っていくのかを見る事が出来るので、勉強したい人はとても参考になると思います。
また、自分の卓での振り返りも出来るので、他の人の手の作り方や自分がリーチを掛けた時の相手の捨て牌のクセや、自分がリーチを掛けられた時の捨て牌が正し判断であったのかなども研究出来ます。

悪い点
無料の麻雀なので、緊張感が持てない人も多い

雀荘に行けば、場代や何かしら賭けて麻雀をする人が多いと思いますが、(あまりここでは詳しく書きませんが…)緊張感持って麻雀牌を切りますが、無料で何も失うものが無ければ牌を切るのもある程度適当になります。
その為、ある程度の高段位に自分がなれば良いですが、(私も4段程度まで行きました)、最初の内は、飛びそうになっている人がいたらその人がアプリを強制終了して、ツモ切りモードになったり、他の人がリーチをかけたら、最初から「そこ切る!?」みいたいな無茶な切り方をする人もいます。

 

 

段位が上がっていく為に腕試しになりますし、考え方としてはラスにならないような麻雀を目指す指し方を推奨します。
ポイントを稼いで段位を上げていきますが、ラスになるとポイントのマイナスがムチャクチャ大きいのでラスにならないような麻雀を心がけていけば自然と段位は上がります。1位を目指しつつ手を進めていくのがベストですが、余り1位になる事に重きをおいてはいけないです。

セガネット麻雀MJ

セガが展開してるゲームセンターでオンライン対戦する麻雀ゲームのアプリバージョンです。
ゲームセンターでアカウントを作っている人はアプリでも引き継げるので、今まで積み上げてきたデータを残せるのはありがたいです。
3人打ちをした場合に、北がドラとして扱われるのではなく、全員の共通の役牌として扱われるので、役が大きくなるのが防げます。

良い点
演出面が楽しめる

元々がゲームセンターの麻雀ゲームと言う事で、アニメーションの演出が多いです。
ツモった時には、ツモをする手の動きの派手なアニメーションや、テンパイした時には上がり牌によっては満貫以上確定とか、倍満確定とかの表示がされて、リーチ中の上がれるか上がれないかのワクワク感を盛り上げてくれます。

 

支払い点数がツモ損ではく3人で計算

3人打ちの特徴として、ツモった場合に4人打ちと同じ支払い点数計算の場合が多く、子が満貫で8000点でツモで上がると親から4000点子から2000点が支払われて、ツモだと8000点満額もらえない場合が多いですが、ここでは、ツモ損ではなく親と子の二人からきっちり8000点貰う事が出来ます。

 

ゲーム要素が強い

麻雀ゲームは色々としてきましたが、シンプルな演出のみのモノしかしたことが無くツモった時のアニメーションには驚きました。
ゲームとして楽しむと、アバターみたいなものも作れて、ガチャや毎日ログインすることでのログインボーナスのソシャゲみたいな側面もあります。

 

充実したアシスト機能

麻雀初心者の人は、あとリーチまで何シャンテン(あと何手かかる事)や、相手方がリーチをした時に、安全な牌の予想もしてくれたりするので、初めて麻雀をして、そこで学ぼうと思う人にとってはとても、やり易いし親切だと思います。
また、他の人が上がった時には自分の手配でそのあたり牌を持っていたら、「これでしたよ〜」って感じで当たり牌を光らせてくれます。
ずっと家に居て、何か新しく趣味を見つけようとする中で麻雀を始めようとする人にはオススメです。

 

悪い点
捨て牌が若干見にくい

視点が麻雀卓に座っているような視点なので若干斜め上から見ているような感じがして慣れてないせいか見にくいと感じました。
牌の下にバーがあるのですが、そのバーに色がついているのですが、最初は意味が分からないと思います。
ドラの表示も右上に表示されているので、ふとした時にドラが何だったか忘れてしまう事もあります。

 

無駄な演出

良い点でも書きましたので、良し悪しだと思いますが個人的には麻雀ゲームはいくつかやったことがありますが、基本シンプルに慣れているので、牌を切る時の手のアニメーションや、ツモった時に出るド派手なアニメーションはいらないかなと思いました。

 

課金要素が強い

毎日ログインや、チケットや、ガチャみたいなものがあるのですが、普通のゲームではその要素も楽しめますが、麻雀は麻雀のみでお金も基本的には掛からない、動きもシンプルで、課金要素が若干強いかなと感じました。
また、ランキング戦などもチケットやポイントを使って対局するのですが、1位通過をし続けなければどんどんポイントやチケットが消費されて、チケットやポイントを購入しなければ続ける事が出来ません。

 

 

初心者の人にはゲーム要素もあり楽しめてとっつきやすく敷居が低いのでおススメかなと個人的には思いました。
また、コロナの現状夜の9時から11時までは4人打ちのフリー卓にプロの麻雀師が多く入っているので、運が良ければプロと対局できるかもしれません。

何も考えずに笑いたい場合

これは、ユーチューブの1つの動画ですが、内容は笑っている人を画面に流して笑わないようにガマンするというものです。
是非、見てもらいたいですが、最初は全然笑う事も無いと思いますし、何が面白いのか分からないかもしれませんが、途中からドツボにはまると思います。

 

何も考えずに笑う事の出来るが動画

 

昔のお笑いのDVDを買ってみるのも良いですよ

ダウンタウンのごっつええ感じ

伝説的なオンと番組で30代から40代の人は一度は見たことのあるコント番組です。
キャシィ塚本や、ゴレンジャイ、子連れ狼など、面白いコントが盛りだくさんです。
メンバーも豪華で、ダウンタウン、東野幸治、今田耕司、板尾創路、ホンコンと今では全員が大御所芸人の人たちが作り上げたコント番組で、DVDBOXは3枚組になっており、一つ購入しても3時間から4時間は見る事が出来るので、笑いっぱなしで長時間過ごせます。

 

篠原涼子やYOUもダウンタウンと一緒にコントをやっているのも新鮮ですよ!!
ダウンタウンのごっつええ感じのDVDを見て腹抱えて笑いましょう

テレビ番組も収録が無いので再放送ばかりで面白くない!?

コロナウイルスのせいで、テレビ局もドラマの収録やバラエティの収録が出来ていないので、テレビを見ていても再放送や特別編という感じで余り面白く感じな
かったり、ドラマも半沢直樹とか放送予定のモノが延期となったりと、テレビを見ていてもつまらないと感じる事が多くなりました。

 

再放送なども、自分でみたいと思った昔のドラマやアニメや映画だとみていても楽しく、良い時間を過ごせると思いますので、そういった動画コンテンツのサイトをご紹介します。

 

U−NEXT

色々なアニメや映画などたくさんの動画コンテンツを見る事が出来る

今なら登録したら1か月無料なのでおススメです。このコロナウイルスのせいで1か月程度自粛期間が続くので、その期間に見たかった映画や、お子様がいる家庭では子供向けのアニメや映画が沢山ありますし、ドラゴンボールとか鬼滅の刃とかも見る事が出来るので、お子様と同じアニメを見るのも良いですね。
鬼滅の刃とか今めちゃくちゃ流行っているので、見たことない人もこれをきっかけに流行っているものがどんなものなのかを見てみても良いですね。
ドラゴンボールなんかは、自分が小さい時に見ていた思い出をお子さまと共有することも出来ますね。
1か月後に有料会員に自動的に切り替わるので、切り替わる直前に解約すれば費用は一切かかりません。

再度1か月無料登録できるチャンスが来る!!

登録する際に、メールアドレスを入力しますが、そのメールアドレスに、解約したらまもなく再度1か月の無料登録のお誘いメールがくると思います。
そうすれば、再度1か月無料でU−NEXTを利用できるので、実質2か月間無料で利用する事が出来ます。

 

TSUTAYA DISCAS

TSUTAYAのDVDが見放題

最新作から、準新作、旧作とすべての作品が借り放題なので、他の動画コンテンツサイトと違って、最新作が見る事が出来るのがありがたいですね。

 

10000タイトル以上の豊富な作品

DVDレンタルをする事とかって最近ではめっきり減っている人が多いと思いますし(僕も何年もDVDを借りてはいません)レンタルビデオ屋さんって以前はたくさんあったと思いますが、どんどん潰れていって家の近くになくなってきたのも理由にあがりますが、やはりレンタルビデオ屋さんって言えばTSUTAYAと誰もが思いますが、やはり大手と言う事もあって、取り扱い作品が豊富なのもありがたいですね。
個人的にはショーシャンクの空とか、SAWとかを見直してみたいなと思ったりします。

 

1か月間無料お試し期間がある

1か月の無料期間中は、最新作を見る事が出来ないみたいですが、準新作などは見る事が出来るので、十分楽しむことが出来ると思います。
コチラも、1か月経過して解約しなければ自動で更新されますので、解約も検討している人はタイミングをしっかりと把握しておいてください。

 


 

NET FLIXもあるけれど・・・

こういった、動画や映画のVODコンテンツは色々あるので、自宅での有意義な時間を過ごしやすくなっていますが、そのなかで有名なものがNET FLIXもあると思います。こちらは、海外のドラマなども充実していて、面白いコンテンツも盛りだくさんですが、残念なことに無料お試し期間が無くなったと言う事です。

 

以前は、無料お試し期間があったのでハードルも低くて見やすかったですが、2019年の年末あたりで無料で楽しめる1か月のお試し期間が無くなってしまったので、とりあえずVODを初めて利用される方はU−NEXTの方が敷居も低くて、楽しみ方も色々と覚えるには良いと思います。

 

しかし、月額はNetflixの方が月々800円ととてもお求めやすい金額になっているのはとても好印象です。U−NEXTの場合は月々の利用料が1990円と若干高額になっているので、VODにも慣れて、尚且つ自粛ムードがゴールデンウイーク以降もあるようでしたら、Netflixに乗り換えても良いかもしれません。

 

最初に利用するならば、とりあえず無料の方がおススメですね。

AbemaTV

アメブロで有名なサイバーエージェントが立ち上げたネットテレビのコンテンツです。

 

登録は基本無料

アプリを落としたら基本的には無料ですべてのチャンネルを見る事が出来るのですが、見過ごして見直したいと思っても見る事ができなかったり、再放送があったとしても、放送時間が決まっているので、その時間に見ないと見る事が出来なかったり、ちょっと不便な点もあります。

見たいときに見る事が出来る

僕は、フリースタイルダンジョンが好きなので毎週見ていますが、夜遅くに放送されるので見過ごしたり、テレビ朝日と一緒に番組制作をしているので、しくじり先生とかも面白くて見るのですが、これも、都合が合わないと見る事が出来ないのですが、有料会員になればいつでも好きな番組を見る事が出来るので、とてもありがたいです。

 



page top